大谷翔平選手のお茶目なエピソードが最高すぎると海外で話題に!ほっこりシーンに米女子も胸キュン!「私と結婚して!」

みなさんこんにちは。 本日もご視聴ありがとうございます。本日のテーマは、メジャーリーグで躍進し続ける大谷翔平選手。ものすごいペースでホームランをたたきだし、サイクルヒットを記録する等、驚きの好成績を残しており、ピッチャーとしてその存在を増す彼。どこを取っても、 いう事の無い大谷選手なのですが、とってもキュートなー面も。193cm という高身長の持ち主で、細身の体にあどけないベビーフェース。そんなギャップが、とっても魅力的だと思いませんか?その優し気な目元や表情には、日本のファンだけでなく、 外国の人達からも、「カッコいい~!!」「可愛い!!」との、 評判も上々。今回は、 そうした大谷翔平選手の、可愛い映像や、キュート過ぎるエピソードをご紹介したいと思います。天才だからこその笑える話なんかも盛りだくさんですよ~!

最初は、 キュートな大谷選手の、ほっこり画像をご覧下さい!!ご覧いただいているこの画像は、本拠地レイズ戦においてホームランを打ち、ベンチへと戻った大谷翔平選手が、チームメイトのフレッチャーに頭をぐりぐり攻撃をしているところです。 というのも、 彼らは二人共、1994年生まれの26歳。チームの中でも、 とりわけ仲良しで有名です。同い年の親友を、 笑いながらからかうこの姿を、公式SNSでアップしたエンゼルス。すると、「彼らの友情は、 本当に興味深いよ!」「大谷選手は、 私のタイプなの!!」など、 現地ファンを魅了したのです。お次に紹介しますのは、大谷翔平選手の魅力的な人柄が満載のエピソード。

父親に連れられて練習を見学する為、球場に足を運んでいた·ロイヤルズファンのレオ·グアステロ君 (6歳) は、練習後にファンサービスをする大谷選手に遭遇しました。「頼んでみたら、 バットもらえるかもよ?」という父親の言葉で、 幾度も大谷選手に、「バットちょうだい」 とお願いしたレオ君。サインに気を取られていた大谷選手は、レオ君のお願いには気づきませんでした。懸命に頼むレオ君の姿を察知した通訳の人が、 彼のお願いを大谷選手に伝えたところ、一度ファンサービスの場所を後にし、数分後には 「大谷翔平」 のサイン入りのバッドを手に、 再びレオ君の元へと戻り、 手にしたバッドをレオ君に手渡したと言います。

大谷選手が一度その場を後にした際、 その場にいた記者がレオ勲位感想を聞いてみたところ、「史上最高の選手だよ!バッターもピッチャーもこなせるんだもん!」 と答えたそうです。大谷翔平選手は、「悲しそうだった。 」「バットをとっても欲しそうにしていたんだ。あれで毎日スイングしてくれればいいなぁ!」とコメントしています。なんという 『神対応』 何でしょう!!お次は、大谷翔平選手の可愛い画像集になります。1枚目は、大谷選手が日本ハムアイターズに所属していた際の物。チームの勝利に、喜びと安どの表情を浮かべる姿、とってもキュートで胸キュンものですよね!今となっては、 本当に貴重な画像でしよう。 お次は、大谷選手とマイク·トラウト選手のツーショット。マイク·トラウト選手は、メジャーリーグを代表するスーパースターなのですが、大谷選手との仲の良さはお墨付きです。

大谷選手の楽しい様子がよく伝わる素敵な画像ですよね!これらからお分かりの通り、 チームメイトと良好な関係を築く事ができているのも、大谷選手が愛すべき存在だからでしょう。お次の画像、大谷選手がメジャーリーグに移籍後、初となるホームランを放った際の物。 この後大谷選手がベンチへと戻ると、敢えてチームメイトは大谷選手を無視する、『サイレント・トリートメント』というイタズラで出迎えたのです。大谷選手は、誰かとハイタッチをするフリをして、チームメートに絡みに行くと、やっとの事でチームメイトからの祝福を受ける事が出来たのです。チームメートにからかわれたり、大谷選手からも、ハイタッチの真似事をするなんて、キュートとしか言い様が無いですよね!さて、ここで大谷選手の愛すべきエピソードをご紹介したいと思います。

まずはじめに、試合で、イチロー選手と一緒になった際の事。プライベートでも、何度か食事を共にした事のある大谷選手とイチロー選手。イチロー選手というのは、大谷選手からしてみれば、メジャーリーグの大先輩です。 当然、 試合前には、イチロー選手の元へ挨拶をしにいきます。チームメイトと談笑していたイチロー選手でしたが、その背後から小走りで近づく大谷選手。帽子を取り、イチロー選手に挨拶しようとしたまさにその瞬間、イチロー選手はさっと身を返し、小走りで大谷選手から遠ざかります。サングラスをかけたイチロー選手ですが、真顔で、まるで何事も無かったかの様に、「さあ、練習しよう!」 とでも言いたげに、大谷選手と距離を離したのです。当然ですが、 ジョークだと知っていたので、笑顔でイチロー選手の元へ。

.

.

.

メジャーの試合で安打を放った大谷選手の姿がカメラで映されていました。ですが大谷翔平選手がカメラに背を向けた際、大谷選手のズボンの後ろのポケットがめくれた状態で、その映像が中継で報道されたのです。こんなミスをしちゃうなんて、可愛すぎます。 野球の試合では中々お目にかかれない光景でしょうが、当の本人は全く気が付いていません。本当に野球一筋なんですね!最後のお話は、 大谷選手が子供時代、勝手に姉の自転車を乗り回していたそうな。ある時その自転車をこかしてしまい、自転車のカゴがへこんだんだとか。ですが小さい大谷選手は、何も起こらなかったかの様にしていたそうなのですが、2歳年の離れたお姉さんは、怒る事無く、優しく接してくれたそうな。とっても優しいですね!以上の様に、 大谷選手には、面白くも温かいエピソードばかりが。これに対し、海外から沢山のコメントが寄せられていましたので、ちょっとご紹介しましょう。大谷選手って、 可愛いよね。少年みたいな笑顔で、ほっとけない感じ。 ご飯を沢山作ってあげたい!きっとよく食べるんだろうなぁ··· ! !