「裁判官と大谷翔平の比較…」

「裁判官と大谷翔平の比較…」

こんにちは。今日もお疲れ様です。 大谷翔平選手は二刀流として今季も歴史に残る快進撃を見せてくれましたジャッジ選手とのMVP論争が激化する中、トロント・ブルージェイズに所属し、昨シーズン大谷選手とMVP争いを繰り広げたゲレーロJr.選手が大谷選手についてある発言をして物議を醸しています一体どのような発言をしたのでしょうか?早速気になる内容を見ていきましょう普段このチャンネルでは大谷選手に関する情報を投稿していますのでぜひチャンネル登録をよろしくお願いします!大谷翔平選手は昨シーズン、満票でアメリカンリーグのMVPに選ばれるなどメジャーの歴史に残る大活躍を見せました打者としては熾烈なホームラン王争いを繰り広げホームラン46本、100打点をマーク投手としては23試合に先発し防御率3.18、156奪三振を記録しました前代未聞の活躍に、大谷選手には野球の本場であるアメリカでも羨望の眼差しが向けられましたそれだけに、全米記者協会の記者による投票で史上9人目となる満票でMVPを受賞したことはさほど驚くべきことではなかったでしょうしかし大谷選手とMVPを争ったライバルからすれば少なからず不満はあるようなのですそのライバルこそがトロント・ブルージェイズに所属し怪物スラッガーと呼ばれているブラディミール・ゲレーロJr.選手ですメジャーリーグの元選手であるブラディミール・ゲレーロを父に持つこのゲレーロJr.選手は、昨季凄まじい活躍を見せました昨シーズン、史上最年少の三冠王が期待されるほど打ちまくったゲレーロJr.選手最終的には三冠王獲得とはならなかたもののロイヤルズのサルバドール・ペレス選手と並ぶ48本のホームランを打ち、 本塁打王のタイトルを獲得さらには出塁率 長打率 OPSでもアメリカン・リーグトップの数字でしたこのように主な打撃成績だけを見れば大谷選手を上回っていますそれだけに本人は投票結果に納得していなかったようです MIA昨シーズンのアメリカンリーグのMVP投票では大谷選手が30人の投票者全員から1位票を獲得一方ゲレーロJr.選手は総合ポイントでは2位1位票が0票、2位票が29票、 3位票が1票と大谷選手とは合計で151 ポイントもの大差がつく結果となりましたインタビューに応じたゲレーロJr.選手は「MVPは取れないだろうと思っていたよ」「でも、投票した記者たちが誰も僕に1位の票を入れてくれなかったという事実ははっきり言って気になっているんだ」「1位のポイントが一つもなったことについては本当に困惑した」「大谷がMVPを取ることは分かっていたんだそれくらい彼は素晴らしい活躍をしたからね」「でも満場一致でMVPを獲得するとは思わなかったよ」と不満をあらわにしました大谷選手がいなければ文句なしのMVPに選出されていただけに悔しさも一層大きくなったのでしょうそんなゲレーロJr.選手ですが今年のMVP争いにも一石を投じていますのでその発言もご紹介しますMVPが正式に発表されるのは11月17日。投票は既に終了していますが、ネットでは未だに大谷翔平選手とジャッジ選手の争いに大きな注目が集まっています現役メジャーリーガーやOB、記者などが見解を示しそれに対しネット上で大きな論争が起こっていますその中でも物議を醸しているのはゲレーロJr.選手の発言昨シーズンの投票の結果に対する不満が現れているのかは分かりませんが、

「大谷翔平が今年MVPなら、また横取りだと思う」という趣旨のコメントをしたことが海外で大きな反響を呼んでいますドミニカメディアのエクトル・ゴメス記者のTwitterによるとゲレーロJr.選手は今季のMVP予想について聞かれた際に「正直言ってショウヘイオオターが今年MVPを獲得したら、また盗まれることになる」「アーロン・ジャッジの指標は大谷をはるかに上回る」「大谷は素晴らしい選手だが僕としてはMVPはジャッジでなくてはならない」と発言したと投稿しましたこの、 また盗まれることになるという発言が2つの解釈で捉えられており、議論を呼んでいます1つ目の解釈が昨年のMVP争いで大谷選手に敗れたことにゲレーロJr.選手が納得しておらず『また盗まれることになる』と発言したとする見方もう一方が2017年、アストロズのアルトゥーベ選手がMVP投票2位のジャッジ選手を抑え、MVPを受賞した後にアストロズのサイン盗みなどの不正が発覚そのことを『ジャッジ選手がMVPを盗まれた』と表現しているとする見方記者のTwitterの文章からは明確に判断できませんが、

いずれにせよ”また盗まれることになる”という言い回しは、大谷選手に使う言葉としては失敗だったのかもしれませんこの発言に対して海外ではゲレーロJr.選手の発言を批判する声、発言を支持する声などさまざまな声が入り混じることになっていますそれでは、海外の反応を紹介していきますまずゲレーロJr.選手の発言を批判する声がこちらです「たとえ彼が2017年のことを言っているのだとしてもこれは残念な言葉の引用だ」「どうやら昨年取れなかったことをまだ根に持っている人がいるようだ」「また横取り?去年は君が大谷に完敗しただけだろ」「どちらの選手も素晴らしいしどちらが受賞したとしてもMVPを盗んだというのは馬鹿げている」「昨年のMVPを大谷に横取りされたと彼は言っているのか?」「彼は昨年のMVPは大谷がふさわしいと言っていたよ」「ただ自分に1位票が一つも入らなかったことについてはイライラしていたけど」「ジャッジは素晴らしい選手だが、 大谷はジャッジ以上にチームにとって象徴的な選手だ」「大谷は間違いなくMVPになるべきとても辛辣だね」「まあ彼はピッチングは気にしていない自分にはできないから」「ジャッジにMVPを与えたい人がいるのは理解できるが」「だからといって大谷がそれに値しないという態度は愚かだよ」「二人とも素晴らしいシーズンを送っていてどちらもMVPに値する」「僕は大谷が投手でもあるという理由だけでMVPを受賞することに抵抗があったが」「彼は間違いなく最も価値のある選手の定義そのものだ」「彼はまさに平均以上のレベルで投球し、